上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ジョニー・マーサー作詞 ヘンリー・マンシーニ作曲
1962年の同名の映画の主題歌
アカデミー主題歌賞受賞
映画の内容はタイトルの持つ魅力的な響とは異なり
アルコール依存症から
破滅へと向かってゆく夫婦の姿を描いている

アメリカではアルコール・ドラッグ依存症のリハビリクリニックで
この映画を患者に見せているとか
強い意思を持って依存症から抜け出さないと最後は・・・


「酒とバラの日々」というフレーズは
イギリスの詩人アーネスト・ドーソン(1867-1900)の詩
"Vitae Summa Brevis"の中の一節から引用されている

They are not long, the days of wine and roses:
Out of a misty dream
Our path emerges for a while, then closes
Within a dream.

酒とバラの日々は長くは続かない
私たちの進む道は 
おぼろげな夢の中からしばし顔をのぞかせ やがて
夢の中にその扉を閉ざしてしまう


**********************


[酒とバラの日々]


酒とバラの日々は
遊びに夢中の子供のように
笑いながら走り去ってゆく
草地を通り抜け
閉じかかったドアに向かって
"やり直しは出来ない"と書かれた
見知らぬドアに向かって

孤独な夜が語るのは
ちょうど吹き抜けて行く
そよ風がはこんでくる
輝かしい笑顔の思い出のこと
その笑顔が 
酒とバラの日々と そして あなたへと
私を誘った

ちょうど吹き抜けて行く
そよ風がはこんでくる
輝かしい笑顔の思い出
その笑顔が 
酒とバラの日々と そして あなたへと
私を誘った


*******************


Days Of Wine And Roses

The days of wine and roses
laugh and run away
like a child at play
through a meadow land
toward the closing door
A door marked "nevermore"
that wasn't there before

The lonely night discloses
just a passing breeze
filled with memories
of the golden smile
that introduced me to
The days of wine and roses and you

(The lonely night discloses)
just a passing breeze
filled with memories
of the golden smile
that introduced me to
The days of wine and roses and you


まずはオリジナルのAndy Williams

メキシコのJazz trio 軽快なピアノタッチが心地よい

Perry Comoのショウにゲスト出演したHenry Mancini
フィルムにどのように音楽をつけるかを
クルーゾ警部のフィルムを使ってデモンストレーション・・・笑
その後Mancini自身のピアノでPerry Comoがソフトな歌声を披露



スポンサーサイト
03/11|D E Fコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1955年制作の映画「慕情」の音楽 アカデミー賞受賞
中国人を父にベルギー人を母に持つ作家であり医師でもある
ハン・スーイン(エリザベス・コンバー)の自伝小説が基になっている

香港に行くと必ず案内される撮影ポイント
ガイドさんはレパルス・ベイにある小さな岩を指し示して
あそこです・・・
映画で見るともっと大きな感じがしたのだけれど・・・
実際はほとんどのシーンがスタジオ撮影だったそうだ

毎年のように香港に行っていた時期もあった
しかし 団体コースに参加したのは一度だけ
今でも観光ポイントになっているのか分からないけれど
今ではきっと「慕情の撮影ポイントです」といっても
映画を見たこともない人が多いのだろう

Once on a high and windy hill
In the morning mist
"風がふく丘の上で・・・"
風が吹いたら霧(mist)は出ない
などコ難しいことは言わないで
いつもは風が強いけど
朝は風もなく霧に包まれている
と考えたらOK?

*****************************************

Love Is A Many Splendored Thing - 「慕情」より

愛は輝きに満ちたもの
早春に芽吹いたばかりの
四月のバラのよう
愛は自然が僕たちに与えてくれた
生きてゆくための理由
男を王にもなせる黄金の冠

ある時 風の強い丘の上で
朝もやに包まれて
恋人達が口づけを交わす
そして 時は止まった
君の指が僕の押し黙った心にふれると
僕の胸はときめきを覚える
そう 本当の愛は
輝きに満ちている


*******************************

Love is a many splendored thing
It's the April rose
That only grows in the early spring
Love is nature's way of giving
A reason to be living
The golden crown that makes a man a king

Once on a high and windy hill
In the morning mist
Two lovers kissed
And the world stood still
Then your fingers touched
My silent heart and taught it how to sing
Yes, true love's
A many splendored thing

Once on a high and windy hill
In the morning mist
Two lovers kissed
And the world stood still
Then your fingers touched
My silent heart and taught it how to sing
Yes, true love's
A many splendored thing



まずはオリジナルのThe Four Aces


Nat King Cole
の声はいつ聞いても、何を歌ってもいい

Frank Sinatraもいい



03/01|J K Lコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。