上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
雨の歌といえば"雨に唄えば"・・・
同名の映画のために書かれた曲だとばかり思っていたら
以外にも1929年にArthur Freed、Nacio Herb Brownによって作られていた
しかし 1927年にはすでに演奏されていたとも言われている

アメリカ映画協会のベスト100曲の3位にリストされている

これほどまでヒットして有名にしたのは
間違いなく1952年のミュージカル映画「雨に唄えば」のあのシーン


********************
 

雨の中で歌っている 僕
びしょぬれで歌っている
なんて素晴らしい気分なんだ
幸せ一杯で
雲に笑いかけて
空は真っ暗だけど
僕の心には太陽が照っている
いつでも恋はOKだよ
嵐のような雲に
みんなを追い払わせて
さあ 雨を
笑顔で受け止めて
僕は歩いてゆく
幸せを思い返しながら
歌っている
雨の中で歌っている

雨の中で踊っている
幸せだ
雨の中で歌って 踊って
雨の中で歌って 踊って

[ヴァース]
なんで笑っていんだろう?
なんで歌っているんだろう?
なんで九月なのに
春のようなんだ?
なんで毎朝目覚めると
幸せを感じて
喜びにあふれて
なんで新しい仕事も
わけなく出来るんだろう?
だって 君のことをいっぱい思って
生きているから


**********************


Doo-dloo-doo-doo-doo
Doo-dloo-doo-doo-doo-doo
Doo-dloo-doo-doo-doo-doo
Doo-dloo-doo-doo-doo-doo...

I'm singing in the rain
Just singing in the rain
What a glorious feelin'
I'm happy again
I'm laughing at clouds
So dark up above
The sun's in my heart
And I'm ready for love
Let the stormy clouds chase
Everyone from the place
Come on with the rain
I've a smile on my face
I walk down the lane
With a happy refrain
Just singin',
Singin' in the rain

Dancin' in the rain
Dee-ah dee-ah dee-ah
Dee-ah dee-ah dee-ah
I'm happy again!
I'm singin' and dancin' in the rain!
I'm dancin' and singin' in the rain...

[Additional Verse]
Why am I smiling
And why do I sing?
Why does September
Seem sunny as spring?
Why do I get up
Each morning and start?
Happy and head up
With joy in my heart
Why is each new task
A trifle to do?
Because I am living
A life full of you.



Gene Kellyのすばらしいダンスと共にどうぞ




スポンサーサイト
06/29|M N Oコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
初めて想いを寄せた女性が兄のお嫁さんになった
同時刻に事故に遭い、兄の魂が弟に・・・
カーレーサーだった弟は兄の仕事を継ぎ家具職人になり
やがて 兄嫁と心をかよわす

意識の戻らない兄の生命維持装置を外す瞬間の緊張感

でも 本当に魂の入れ替わりなんてありえるのか
不安がよぎる
そして・・・

そんな映画の雨のシーンで流れる曲


*************************



こんなふうに僕から去ってゆくんだね
こんなふうに僕を独りぼっちにして
愛は消え去ってしまったんだ こんなふうに

思い出がいまだに心の片隅で 
二人の秘密をささやきかけてくる

今朝 気がついたんだ
君は幸せそうにふるまっていたけれど
とても苦しんでいたんだね

僕はそれに気づかなかった
僕達の愛は何を残したんだろう?
君なしでどうやって生きてゆけばいいんだ?

今日 僕はたった一人雨の中に取り残されている
君は何処にいるんだ? 僕を見ているだろうか?
必死に君を探している僕
僕の周りにただよう 君の香り 君の影

時が過ぎて 思い出も忘れられてしまうのか?
今日みたいな雨の日には
僕達の思い出が心に浸み込んでくる

********************

La Pluie  

Tu m'as quitté comme ça
Tu m'as laissé comme ça
L'amour s'est envolé comme ça

Le souvenir, quelque part dans un coin de coeur
Me murmure notre secret encore

Ce matin j'ai pressenti quelque chose en te regardant
Tu feingnais d'être si heureuse
mais tu souffrais en fait énormément

Moi je ne l'avais pas remarqué
Que reste-t-il de notre amour?
Comment survivre sans toi?

Me voilà aujourd'hui abandonnée sous la pluie, seule
Où es-tu? Me vois-tu?
Me voilà qui te cherche désespérément
Ton ombre, Ton parfum, autour de moi

Avec le temps, le souvenir disparaîtra-t-il dans l'oubli?
Les jours de pluie comme aujourd'hui
mon coeur s'imprègne de nos souvenir


11分近い長さと思ったら実際は5分足らずで終わっている
バックにこの曲が流れる映画のシーンはこちらから


06/22|J K Lコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
I Will Wait For You
The Umbrellas of Cherbourg -シェルブールの雨傘
英語バージョンで

***************************

たとえ永遠に続くとしても 君を待っている
何度夏を迎えようとも 君を待っている
僕のそばに君が戻ってくるまで この胸に君を抱くまで
君を僕の腕に抱いてため息を聞くまで

何処に行こうとも 何処にいようとも
僕がどんなに君を愛しているか忘れないでほしい
僕の心の思いを信じて欲しい
いつまでも君を待っているということを

時計は時を刻み
待つことも終わりに近づいてゆく
君が戻り 僕を見つけて
真っ直ぐに腕の中に飛び込んでくる時も近い

たとえ永遠に続くとしても 君を待っている
何度夏を迎えようとも 君を待っている
僕のそばに君が戻ってくるまで 君に触れるまで
そして 永遠に愛を分かちあうまで

*******************************

If it takes forever I will wait for you
For a thousand summers I will wait for you
Till you're back beside me, till I'm holding you
Till I hear you sigh here in my arms

Anywhere you wander, anywhere you go
Every day remember how I love you so
In your heart believe what in my heart I know
That forevermore I'll wait for you

The clock will tick away the hours one by one
Then the time will come when all the waiting's done
The time when you return and find me here and run
Straight to my waiting arms

If it takes forever I will wait for you
For a thousand summers I will wait for you
Till you're here beside me, till I'm touching you
And forevermore sharing your love


Matt Monroe の歌でどうぞ

ミッシェル・ルグランのピアノ演奏


06/17|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カトリーヌ・ド・ヌーブ主演のミュージカル
1964年の作品 カトリーヌ・ドヌーブはいったい今いくつ?

ミッシェル・ルグラン作曲のこの曲は美しいのだけれど
何で映画全体をミュージカルにしたのか疑問
台詞が不自然
普通の台詞に歌だけ入れればいのに・・・

フランス語版も英語版も有名で
でも歌詞の内容はだいぶ異なるみたい
英語版はHappy Endなのかな?

まずはフランス語バージョンから

*****************************

愛の牢獄に閉じこもり 沈黙の日々を過ごす
あなたが去ってから あなたのいない影が
毎晩私を追いかけ 昼には私から逃げてゆく
もう誰も私の目には映らない 一人ぼっちの私
もう何も分らない 
あなたなしでは生きてゆけないのだから
全てあきらめたわ 
もう私たちの愛の歌を聴くことは夢なのだから

いいえ あなたなしではもう生きてゆけないわ
できないわ 生きてゆけない 死んでしまうわ
あなたがいなくなればすぐに 私もいなくなってしまうの
どうか行かないで
いつまでも待っているわ
私のそばにいて お願い 戻ってきて
あなたが必要なの あなたのために生きてゆきたいの
どうか行かないで

駅で別れ別れに
最後の視線を交わして
愛しているわ 行かないで

*****************

Depuis quelques jours je vis dans le silence
Des quatres murs de mon amour
Depuis ton départ l'ombre de ton absence
Me poursuit chaque nuit et me fuit chaque jour
Je ne vois plus personne j'ai fait le vide autour de moi
Je ne comprends plus rien parce que je ne suis rien sans toi
J'ai renoncé à tout parce que je n'ai plus d'illusions
De notre amour écoute la chanson

Non je ne pourrai jamais vivre sans toi
Je ne pourrai pas, ne pars pas, j'en mourrai
Un instant sans toi et je n'existe pas
Oh mon amour ne me quitte pas
Mon amour je t'attendrai toute ma vie
Reste près de moi reviens je t'en supplie
J'ai besoin de toi je veux vivre pour toi
Oh mon amour ne me quitte pas

Ils se sont séparés sur le quai d'un gare
Ils se sont éloignés dans un dernier regard
Oh je t'aim' ne me quitte pas.

Nana Mouskouri の歌で
歌詞は映画とは多少違いがある

映画の中で歌われる駅での別れのシーン字幕はスペイン語

降りしきる雪の中、偶然に再会した二人
それぞれに家庭を持ち、子供がいて・・・ラストシーン


06/17|J K Lコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
昔セルジオ・メンデスとブラジル66のレコードを持っていた
今でも持っているが、プレーヤーがなくて聴けない
その中にこの曲はあった

セルジオ・メンデスのヒット曲"Mas Que Nada"と共に
Jorge Ben Jorの作品だったとは知らなかった


******************


雨が降る 雨が
変わらないのは 雨
雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ
雨が降る 雨が 雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ

ここに立って思い出している
かつて僕達の心が一つだった頃を
毎日が春の日のようだった
愛されて
太陽がふりそそぎ

今 日々は孤独に満ちて
愛の歌は沈黙を守っている
"そのうち忘れてしまうさ"というけれど
誰もけっして忘れはしない

一人ぼっちで雨にぬれて
こんなにも苦しみ傷ついている
一人ぼっちで雨にぬれて
こんなにも苦しみ傷ついている

雨が降る 雨が
変わらないのは 雨
雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ
雨が降る 雨が 雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ

************************************

Chove Chuva 
Constant is the rain
Chove Chove Chuva
Endless is the pain
Chove Chove Chove Chuva
Endless is the pain

As I stand here and remember
When once our hearts were one
And everyday was spring to me
To be loved
And to go on the sun

Now the days are lonely
The song of love is still
They say that I will forget you
But I know no one never will

And it hurts with such a pain
To be alone and lonely in the rain
And it hurts with such a pain to be
Alone and lonely in the rain

Chove Chuva
Constant is the rain
Chove Chuva
Endless is the pain
Chove Chove Chove Chuva
Endless is the pain


Pau SonnenbergがSergio Mendez風にカバーしたものをこちらから

白黒の画面が趣のあるMiriam Makebaのポルトガル語バージョン
ポルトガル語の歌詞は英語版と少し異なる
というよりもこちらがオリジナル

バックの写真と演奏が素敵なこちら

Jorge Ben Jorのスタジオライブをこちらから
Mas Que Nada、Por Causa de Voceのあと最後1分くらいにChove Chuvaがすこし



06/05|A B Cコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
兄妹デュオ、カーペンターズのヒット曲 1971年リリース
当時はこの手の曲はあまり好みではなかったので
どんな曲か全く記憶にはない
雨の季節にいいかなと思って選んだだけ

30年以上経った今でも 普通ランクの一曲
あまり気が入っていなくてスミマセン

***********************************

ひとり言をいったりして まるで年寄りみたい
時々放り出したくなる
何もかもしっくり来なくて
ただうろついているだけ
何もしないで 不機嫌な顔をして
雨の日と月曜日はいつも気分が滅入ってしまう

ブルーな気分というんだろう
何も最悪ってことはないけど
居場所が見つからない
歩き回って
孤独な道化みたい
雨の日と月曜日はいつも気分が滅入ってしまう

おかしいけど いつもあなたと冗談言い合っているみたい
誰かが愛してくれるっていいことね
おかしいけど こうするほかないみたい
私を愛してくれる人を見つけにゆくの

昔のことはどうでもいいの
話す必要もない
全て分っているから
ただうろついているだけ
何もしないで 不機嫌な顔をして
雨の日と月曜日はいつも気分が滅入ってしまう

おかしいけど こうするほかないみたい
私を愛してくれる人を見つけにゆくの

昔のことはどうでもいいの
話す必要もない
全て分っているから
ただうろついているだけ
何もしないで 不機嫌な顔をして
雨の日と月曜日はいつも気分が滅入ってしまう

ただうろついているだけ
何もしないで 不機嫌な顔をして
雨の日と月曜日はいつも気分が滅入ってしまう


****************************************

Talkin' to myself and feelin' old
Sometimes I'd like to quit
Nothing ever seems to fit
Hangin' around
Nothing to do but frown
Rainy Days and Mondays always get me down.

What I've got they used to call the blues
Nothin' is really wrong
Feelin' like I don't belong
Walkin' around
Some kind of lonely clown
Rainy Days and Mondays always get me down.

Funny but it seems I always wind up here with you
Nice to know somebody loves me
Funny but it seems that it's the only thing to do
Run and find the one who loves me.

What I feel has come and gone before
No need to talk it out
We know what it's all about
Hangin' around
Nothing to do but frown
Rainy Days and Mondays always get me down.

Funny but it seems that it's the only thing to do
Run and find the one who loves me.

What I feel has come and gone before
No need to talk it out
We know what it's all about
Hangin' around
Nothing to do but frown
Rainy Days and Mondays always get me down.

Hangin' around
Nothing to do but frown
Rainy Days and Mondays always get me down.


拒食症で命を絶った今は亡きKarenの歌声をどうぞ

06/02|M N Oコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
カスケードというグループの名前は知らなくても
ほとんどの人はこの曲は聴いたことがあるだろう
もっとも1962年リリースなので耳にしたことのない年代も多いはず

個人的に妙に印象に残っているのは
この曲が日本で流行った時 母が大病で入院 
もしかしたら生きて家に戻れないかもしれない
などということがあったからかもしれない
けなげに家事をこなし学校へ通った中学時代
意味も分からず丸暗記して歌っていた

そんな思い出を抜きにしてもよい曲だと思う
アメリカでNo.3、イギリスでNo.5、アイルランドではNo.1
その後多くのアーティストによってカバーされた

*****************************

雨の音を聞いている
お前はなんて馬鹿だったんだと語りかけてくるようだ
もう止んでくれ そして 無駄だと分っているけれど泣かせてほしい
また 一人にしてほしい

たった一人の愛するひとが行ってしまった
新しい人生を求めて
だけど 彼女は気がついていないんだ
彼女は僕の心も持って行ってしまったことを

雨よお願いだ こんなのはフェアーじゃないと言ってくれ
彼女は自分で気がつかないうちに僕の心を盗んでしまったんだ
僕の心がどこか遠くに行ってしまっては 他の誰かを愛すこともできない

たった一人の愛するひとが行ってしまった
新しい人生を求めて
だけど 彼女は気がついていないんだ
彼女は僕の心も持って行ってしまったことを

雨よ 彼女に愛していると伝えてくれないか
太陽が彼女の心を燃え上がらせるように
彼女の心にふりそそいで僕達の愛が育つようにしてくれないか

雨の音を聞いている
お前はなんて馬鹿だったんだと語りかけてくるようだ
もう止んでくれ そして 無駄だと分っているけれど泣かせてほしい
また 一人にしてほしい

雨の音を聞いている
ぱらぱらと降る雨の音を


********************************


Listen to the rhythm of the falling rain
Telling me just what a fool I've been
I wish that if you go and let me cry in vain
And let me be alone again

The only girl I care about has gone away
Looking for a brand-new start
But little does she know that when she left that day
Along with her she took my heart

Rain please tell me not as that seem fair
For her to steal my heart away when she don't care
I can't love another when my heart's somewhere far away

The only girl I care about has gone away
Looking for a brand-new start
But little does she know that when she left that day
Along with her she took my heart

Rain won't you tell her that I love her so
Please as the sun has set her heart aglow
Rain in her heart and let the love we knew start to grow

Listen to the rhythm of the falling rain
Telling me just what a fool I've been
I wish that if you go and let me and cry in vain
And let me be alone again

Oh, listen to the falling rain
Pitter Patter Pitter Patter ohhhh


信じられない!40年以上たってまだこの声・・・The Cascades here we go!

06/01|T U Vコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。