上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
アーチィ・グレンが息子ダレルのために書いた曲
ダレルは高校在学時代にレコーディングした(1953年)
その後ジューン・バリ、オリオールズ、エラ・フィッツジェラルドなどのカバーがある
プレスリーは1960年にゴスペル・アルバム
「His Hands in Mine」のためにレコーディングをしたが
アルバムには入らなかった
その後 1965年シングルリリース、ビルボード3位のヒットとなった

********************


チャペルで泣いている僕を見たよね
僕が流した涙は喜びの涙
満たされるとはどういうことか分ったんだ
主と共にあることで幸せに満ちている

つつましく生きる人々が祈りを捧げる
質素で飾り気のないチャペルで
僕は神に祈る
一日一日 強く生きて行けますに

探して 探して
でも 見つけられなかった
この世で
心の安らぎを得る方法を

今 僕はこのチャペルにいて幸せだ
人々の心は一つにまとまり
神をたたえ賛美するために
ここに集まっている

罪深き人は誰でも
心の安らぎを求めている
真の答えはただ一つ
神の御前にひざまづくこと

隣人とチャペルに集い
喜びの涙を共にする
満たされるとはどういうことか分るだろう
主と共にあることの幸せを感じるだろう

探しても 探しても
でも 見つけられない
この世で
心の安らぎを得る方法を

悩んでいることがあったならチャペルに行き
ひざまづいて祈ってごらん
君が背負っている苦しみは軽くなり
やがて確実に道が見つかるはずだ

******************

You saw me crying in the chapel
The tears I shed were tears of joy
I know the meaning of contentment
Now I am happy with the Lord

Just a plain and simple chapel
Where humble people go to pray
I pray the Lord that I'll grow stronger
As I live from day to day

I've searched and I've searched
But I couldn't find
No way on earth
To gain peace of mind

Now I'm happy in the chapel
Where people are of one accord
Yes, We gather in the chapel
Just to sing and praise the Lord

Every sinner looks for something
That will put his heart at ease
There is only one true answer
He must get down on his knees

Meet your neighbor in the chapel
Join with him in tears of joy
You'll know the meaning of contentment
Then you'll be happy with the Lord

You'll search and you'll search
But you'll never find
No way on earth
To gain peace of mind

Take your troubles to the chapel
Get down on your knees and pray
Then Your burdens will be lighter
And you'll surely find the way


途中歌詞が二節抜けているけれどプレスリーの歌でどうぞ

スポンサーサイト
09/27|A B Cコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
"A Hard Day's Night"のB面として1964年にリリース
ポールは「初めはアコースティックとしてこの曲を書いた。ちょっとノスタルジックで・・・
今日誓った事は忘れないよ・・・これから先のいつか、未来を投影している歌詞なんだ」
ポールが当時の恋人ジェーン・アッシャーとカリブ海をクルージング中に作った曲
忙しくなかなか一緒に過ごす時間が取れない二人の貴重な休日
そんなある日に交わされた会話がヒントになっているのかもしれない

************************

僕は行かなくてはならないけど
君はずっと愛していると言ってくれる
僕のことを思い続けてくれる君の気持ちは
なんとなく分るよ
いつか僕が独りで寂しくなったとき
君がそばにいてくれたらと願いながら
そのときは今日の言葉を
思い出すだろう

この世が終わるまで
君は僕のものだと言ってくれる
最近こんな女の子を
見つけるのは難しい
いつか僕らが夢見心地で
言葉もいらないほど 深く愛し合ったとき
そのときは今日の言葉を
思い出すだろう 

僕は幸運な男だ
愛は巡り合わせよと君が話すのを聞くのが好きだ
僕達は気がついていないのかもしれないけど
愛はここにあるんだ 
君を僕のものにするには それで十分だ
かけがえのない唯一の人
いつまでも愛して欲しい
ずっと一緒に歩んでゆこう
いつか僕らが夢見心地で
言葉もいらないほど 深く愛し合ったとき
そのときは今日の言葉を
思い出すだろう

いつでも愛していて欲しい
ずっと一緒に歩んでゆこう
いつか僕らが夢見心地で
言葉もいらないほど 深く愛し合ったとき
そのときは今日の言葉を
思い出すだろう

****************

Things We Said Today - 今日の誓い

You say you will love me
If I have to go.
You'll be thinking of me,
Somehow I will know.
Someday when I'm lonely,
Wishing you weren't so far away,
Then I will remember
The things we said today.

You say you'll be mine, girl,
Till the end of time.
These days such a kind girl
Seems so hard to find.
Someday when we're dreaming,
Deep in love, not a lot to say.
Then we will remember
The things we said today.

Me, I'm just the lucky kind.
Love to hear you say that love is luck.
And, though we may be blind,
Love is here to stay. And that's enough
To make you mine, girl,
Be the only one.
Love me all the time, girl.
We'll go on and on.
Someday when we're dreaming,
Deep in love, not a lot to say.
Then we will remember
The things we said today.

Love me all the time, girl.
We'll go on and on.
Someday when we're dreaming,
Deep in love, not a lot to say.
Then we will remember
The things we said today


by The Beatles



09/06|T U Vコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。