最後に話し合わなければ
今がいい
僕の勇気がなくなってしまうかもしれないので

どんなに努力しても 君を変えることはできなかった
君は僕のことを良くわかっている
君に何も隠し事はしていないと知っているだろう

だけど自分らしく 自分らしくいなくては
最後には君を失うことになっても 僕はこの愛と共にいる
誰も僕以上の愛を君にあげることはないだろう だから今・・・

もし今君を失うことになれば
これが最後だ
もし今君を失うことになれば
それは永遠にということ 分かってほしい
君を行かせよう
そうして僕は君なしで生きてゆくことを学ぼう
何故って もし今君を失うことになったら
戻ってこないで

君は僕に何を望んでいるんだ? 僕は君に何も望んでいない
ただ君が幸せでいてくれればいい
僕がいなくてもそうなると分かっていても
だけど僕の心はもう耐えられない
もしまた君を失うことになったら たぶん 
二度と戻らないのは僕だ もうたくさんだ

もし今君を失うことになれば
これが最後だ
もし今君を失うことになれば
それは永遠にということ 分かってほしい
君を行かせよう
そうして僕は君なしで生きてゆくことを学ぼう
何故って もし今君を失うことになったら
戻ってこないで 二度と

もし今君を失うことになれば
これが最後だ
もし今君を失うことになれば
もし君を失うことになれば
もし君を失うことになれば

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Por última vez, tenemos que hablar
Mejor que sea ya, pues mi valor
Me puede faltar.

Por más que traté, no te pude cambiar
Tú que me entiendes bien, sabrás que a ti
Nada te quiero ocultar.

Pero tengo que ser, tengo que ser como soy
Aunque te pierda al fin seré con este amor
Nadie dará lo que te doy, por eso hoy...

Si voy a perderte ya
Que sea por vez final
Si voy a perderte ya
Es para siempre, entiende
Que prefiero dejarte ir
Y aprender a vivir sin ti
Porque si voy a perderte ya
No vuelvas

¿Qué esperas de mí? No espero nada de ti
Yo sólo quiero que estés feliz
Aunque sé que puede ser que sea sin mí.
Pero mi corazón ya no puede más
Si te vuelvo a perder, tal vez, yo seré
El que no vuelve jamás, ya no más.

Si voy a perderte ya
Que sea por vez final
Si voy a perderte ya
Es para siempre, entiende
Que prefiero dejarte ir
Y aprender a vivir sin ti
Y si voy a perderte ya
No vuelvas, no vuelvas jamás

Si voy a perderte ya
Que sea por vez final
Si voy a perderte ya
Si voy a perderte
Si voy a perderte




スポンサーサイト
07/24|P Q R Sコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
君はもう僕のそばにはいない 愛しい人よ
心に孤独だけを抱いている
そしてもう君に会えないのなら
¿なんで神様は僕に君を愛させたのだろう?
僕をもっと苦しませるのなら

ずっと君は僕が生きるための理由だった
僕にとって信仰の対象のように君をあがめていた
君とキスを交わしてわかった
その興奮が僕に
愛と情熱を与えてくれたのを

ある愛の物語
他に比べるものもない
善も悪もすべて
僕に分からせた
僕の人生に光を与え
のちにそれを消してしまうなんて
あぁ 何と暗い人生なんだろう
君の愛なしでは 生きてゆけない

ずっと君は僕が生きるための理由だった
僕にとって信仰の対象のように君をあがめていた
君とキスを交わしてわかった
その興奮が僕に
愛と情熱を与えてくれたのを

ある愛の物語
他に比べるものもない
善も悪もすべて
僕に分からせた
僕の人生に光を与え
のちにそれを消してしまうなんて
あぁ 何と暗い人生なんだろう
君の愛なしでは 生きてゆけない

ずっと君は僕が生きるための理由だった
僕にとって信仰の対象のように君をあがめていた
君とキスを交わしてわかった
その興奮が僕に
愛と情熱を与えてくれたのを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ya no estás más a mi lado, corazón
En el alma sólo tengo soledad
Y si ya no puedo verte
¿Por qué Dios me hizo quererte?
Para hacerme sufrir más

Siempre fuiste la razón de mi existir
Adorarte para mí fue religión
En tus besos yo encontraba
El calor que me brindaba
El amor y la pasión

Es la historia de un amor
Como no hay otro igual
Que me hizo comprender
Todo el bien, todo el mal
Que le dio luz a mi vida
Apagandola después
Ay, qué vida tan obscura
Sin tu amor, no viviré

Siempre fuiste la razón de mi existir
Adorarte para mí fue religión
En tus besos yo encontraba
El calor que me brindaba
El amor y la pasión

Es la historia de un amor
Como no hay otro igual
Que me hizo comprender
Todo el bien, todo el mal
Que le dio luz a mi vida
Apagandola después
Ay, qué vida tan obscura
Sin tu amor, no viviré

Siempre fuiste la razón de mi existir
Adorarte para mí fue religión
En tus besos yo encontraba
El calor que me brindaba
El amor y la pasión






07/14|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム