上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
イギリスで1958年に上演された「蜜の味」
1960年にブロードウェイでの上演に際して
ボビー・スコットとリック・マーロウにより作曲された

ハーブ・アルパートのカバーが1965年グラミー賞に輝く
サラ・ボーン、バーバラ・ストレイザンド、トニー・ベネット・・・
多くのカバーがあるヴォーカル・バージョン
ビートルズも1963年のデビューアルバムの「Please Please Me」に収録している

*******************

ワインより甘美な・・・蜜の味

君とのファーストキッスを夢見て そして
唇にふれてみる
ワインより甘美な・・・蜜の味

僕は戻ってくる 必ず
あの蜜の味と君のために

君のキッスは僕の心を目覚めさせた
遠く離れても まだ あの感覚は消え去らない
ワインより甘美な・・・蜜の味

僕は戻ってくる (彼は戻ってくる) あの蜜の味と (蜜の味と) 君のために

********************

A taste of honey... tasting much sweeter than wine.

I dream of your first kiss, and then,
I feel upon my lips again,
A taste of honey... tasting much sweeter than wine.

I will return, yes I will return,
I'll come back for the honey and you.

Yours was the kiss that awoke my heart,
There lingers still, 'though we're far apart,
That taste of honey... tasting much sweeter than wine.

I will return, yes I will return,
I'll come back (he'll come back) for the honey (for the honey) and you.



アルバム'Please Please Me' から please

ステレオリマスター版でもどうぞ

ビートルズもいいけれど
やはりこれが一番 ハーブ・アルパートとティファナブラス
スポンサーサイト

03/25|T U Vコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。