上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
息子ショーンのために書いた曲
John最後のアルバム「ダブルファンタジー」に収録

繰り返し使われているフレーズ
"Every day in every way/It's getting better and better"は
フランスの心理学者、エミーユ・クーエの教えに感銘を受けたもの
彼はセラピーの一環として自身の患者に
"Day by day, in every way, I am getting better and better"
(Tous les jours à tous points de vue je vais de mieux en mieux)
と繰り返し唱えるよう指導していた

また一説にはこのフレーズはポールの
"Getting Better"(Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band)
へのトリビュートとも言われている

最後にJohnが"Good night, Sean. See you in the morning. Right again"
と囁いているが、同じように
Ringoが"Good Night"という曲の最後に"Good Night"と囁いている
この"Good Night"という曲はJohnが長男Julianのために作った曲である

*******************************

目を閉じて
こわくないよ
怪物は行ってしまったよ
逃げて行ったよ そして パパがここにいるよ

いい子だ
とっても可愛くて
いい子だよ

寝る前に
お祈りしてごらん
日ごとにすべて
よくなっていくよ

いい子だ
とっても可愛くて
いい子だよ

お前が大人になって
大海原に漕ぎ出す日を
待ちきれない
でも僕たち二人とも
辛抱して待たなくては
そう 長い道のりだけど
それまでは

道を渡るときは
パパと手をつないで
人生っていうのはまさに
君がなにか一生懸命他の計画しているときに起こる
突発事件のようなものさ

いい子だ
とっても可愛くて
いい子だよ
愛しい
愛しい
最愛のショーン

おやすみショーン また明日の朝にね

*********************

Close your eyes,
Have no fear,
The monsters gone,
He's on the run and your daddy's here,

Beautiful,
Beautiful, beautiful,
Beautiful Boy,

Before you go to sleep,
Say a little prayer,
Every day in every way,
It's getting better and better,

Beautiful,
Beautiful, beautiful,
Beautiful Boy,

Out on the ocean sailing away,
I can hardly wait,
To see you to come of age,
But I guess we'll both,
Just have to be patient,
Yes it's a long way to go,
But in the meantime,

Before you cross the street,
Take my hand,
Life is just what happens to you,
While your busy making other plans,

Beautiful,
Beautiful, beautiful,
Beautiful Boy,
Darling,
Darling,
Darling Sean.

Good night Sean, see you in the morning.


Beautiful Boy こちらから
スポンサーサイト

05/30|A B Cコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。