上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
1963年11月 
ケネディ大統領暗殺のニュースを聞いたポール・サイモンは曲をつくりを始めた
メロディーは比較的早く完成したが、しかし
詞が出来上がるまでには長い時間(4ヵ月)が掛かった
ポールはインタビューでこう言っている
「バスルームで電気を消して水を流す
そんな中にいると気分が落ち着いて結構好きなんだ
ギターを弾くと音が反響していい雰囲気になる
そんなときに"Hello darkness, my old friend,"と歌詞が浮かんできた」

「光」と「闇」を比喩的なイメージとして使って
無知と無関心がいかに人々のコミュニケーション能力を破壊してしまうか
たとえそれが単純なレベルであろうと・・・
「光」は「真実」と「知識」を象徴している

***************************

こんにちは暗闇君 君は古くからの友達だね
また君と話しに来たよ
幻がそっと忍び込んできて
僕が寝ている間に種を残していった
そして僕の頭の中に植えつけられた幻は
まだ残っているんだ
静けさが響く中に

不安な夢の中で 僕は一人で歩いている
石畳の狭い道
街灯の光の下で
冷たさと湿気にコートの襟を立てる
夜の闇を引き裂く
ネオンの光が目に突き刺ささると
静けさの響に触れた

裸電球の光の中に
一万人もの人がいる いやもっといる
自分の考えを伝えることなく話している人
注意を傾けることなく聞いている人
声を合わせて歌われることのない歌を書いている人
そうして あえて誰も
静けさの響を乱そうとはしなかった

「愚かな者よ」 僕は言った 「分らないだろう
癌が広がってゆくような静寂さを
僕の話を聞くんだ 教えるから
僕の手を取るんだ 君に差し出すから」
でも僕の言葉は
音もなく落ちてきて静まり返った井戸にこだまする
雨粒のよう

人々は頭をさげて
彼らが創り出したネオンの神に祈った
そしてネオンの神が示した警告は
言葉となって形作られてゆく
お告げは伝えている
「預言者の言葉は地下鉄の壁に 安アパートのホールに書かれている」
そして 静けさの響の中で囁やいた

*************************************

Hello darkness, my old friend,
I've come to talk with you again,
Because a vision softly creeping,
Left its seeds while I was sleeping,
And the vision that was planted in my brain
Still remains
Within the sound of silence.

In restless dreams I walked alone
Narrow streets of cobblestone,
'Neath the halo of a street lamp,
I turned my collar to the cold and damp
When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
That split the night
And touched the sound of silence.

And in the naked light I saw
Ten thousand people, maybe more.
People talking without speaking,
People hearing without listening,
People writing songs that voices never share
And no one dared
Disturb the sound of silence.

"Fools" said I, "You do not know
Silence like a cancer grows.
Hear my words that I might teach you,
Take my arms that I might reach you."
But my words like silent raindrops fell,
And echoed
In the wells of silence.

And the people bowed and prayed
To the neon god they made.
And the sign flashed out its warning,
In the words that it was forming.
And the sign said, "The words of the prophets are written on the subway walls
And tenement halls."
And whispered in the sounds of silence.


白黒の写真が印象的です こちらから

スポンサーサイト

06/18|T U Vコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。