1944年、メル・トーメとボブ・ウェルズ作
トーメによるとこの曲は焼け付くような真夏に
「涼しいことを考えて涼しくなろうとして」書かれた

ピアノの前でボブはエンピツで4行の文章を書いていた
栗の実が・・・
霜・・・
クリスマス・キャロル・・・
人々は・・・
作詞をしているつもりではなく
冬の景色を想像すれば涼しくなれると思っていただけ・・・
40分後トーメがメロディーを付けて
この最も好まれるクリスマスソングの一つが出来上がった
(from Wikipedia)

********************************

栗の実が暖炉の中ではぜている
冷たい霜に鼻先も凍りつく
聖歌隊の歌うクリスマスキャロルが響き
人々はエスキモーのように着膨れる

七面鳥とやどりぎが
この季節に華やぎをそえると
おチビさんたちの目はきらきら輝いて
今夜はとても寝られない

子供達は知っている サンタはもうすぐそこに
そりにたくさんのおもちゃとお菓子を積み込んで
トナカイが本当に空を飛べるのか
誰もがこっそり見張っている

それだから 1歳から92歳の子供達に
この簡単な言葉を贈りましょう
何度も何度もいろいろな方法で繰り返された言葉だけれど
「メリー・クリスマス」

子供達は知っている サンタはもうすぐそこに
そりにたくさんのおもちゃとお菓子を積み込んで
トナカイが本当に空を飛べるのか
誰もがこっそり見ようとしている

そこでこの簡単なフレーズを捧げましょう
1歳から92歳の子供達に
何度も何度もいろいろな方法で繰り返された言葉だけれど
メリー・クリスマス
メリー・クリスマス
メリー・クリスマス
ジングルベル、ジングルベル
リンリンと鈴を鳴らして

******************************

Chestnuts roasting on an open fire
Jack Frost nipping at your nose
Yuletide carols being sung by a choir
And folks dressed up like Eskimos

Everybody knows a turkey and some mistletoe
Helps to make the season bright
Tiny tots with their eyes all aglow
Will find it hard to sleep tonight

They know that Santa's on his way
He's loaded lots of toys and goodies on his sleigh
And ev'ry mother's child is gonna spy
To see if reindeer really know how to fly

And so, I'm offering this simple phrase
To kids from one to ninety-two
Altho' it's been said many times Many ways;
"Merry Christmas to you"
They know that Santa's on his way
He's loaded lots of toys and goodies on his sleigh
And ev'ry mother's child is gonna spy
To see if reindeer really know how to fly

And so, I'm offereing this simple phrase
To kids from one to ninety-two
Altho' it's been said many times
Many ways;
Merry Christmas
Merry Christmas
Merry Christmas to
Jingle Bells, Jingle Bells
Jingle all the way

GarouとDaniel Lavoie … Notre Dame De Parisの二人のデュエットで
スポンサーサイト

12/02|T U Vコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム