世界の人に喜びを
主がお出でになった
この世の王を
受け入れよ

それは遠い昔のこと
約束の地
ベツレヘムで
全ては始まりました

一つの星が
空に現れ
三人の王がそれを見て
それぞれその意味を考えたのです

予言書を
調べて
やがて一人の王が言いました
おお はっきりと分かったぞ

その意味というのは
この神聖な朝に
人類を救ってくださる
王様がお生まれになったということ

そこで彼らは黄金と
没薬と乳香を携えて
年老いたらくだに
テントを積んで

家を閉めて
召使に暇を出し
三人の王様は
歴史に向かって歩を進めました

それは遠い昔
外国の地で起きたこと
主が地上を見下ろして
立ち止まるよう命じると
御子を使わせ告げられました
「汝らは彼を通して私のことを知るであろう!」

そこで天使が降りて
歌をうたい始めると
ただちに全が過ぎ去ってゆきました

これは幻覚などではありません
星が現れ
賢者達は導きを請いました

賢者たちは星を追って
丘を越え 砂漠を越えて進み
全てが計画されていたように
子供を見つけ出しました
そして彼らは王となる赤子の前に
ひざまずきました

天使たちは
彼らのスタイルで歌い
かくして私達の希望が
この幼子に託されたのです

そこで彼は手を伸ばし
その歌をつかみ取りました
(それは天使だから出来たのです)

そして考えました
「これが探していた答えなのだろうか」
しかし まだ何か足りない気がするのです
少なくとも天使はそう思いました

そこで彼は冬の夜の空を
さらに飛び続けました
すると天使は
人の祈りを感じ取りました

どこで祈りが捧げられているのか見つけるために
あらためて地上を見ると
何百という魂が感じられます
しかし 一つの魂だけは他と異なっています

そこには群衆の中を歩いていても
孤独な心をかかえた男が見えます
この男はいままで祈りを捧げることなどめったになかったけれど
今夜は頭を垂れています

群集にまぎれていても 分るでしょう
心は一人ぼっちなのです
クリスマスイブの夜
子供が家にいないのです

父親から主のもとへ
祈りはすばやく飛んでゆきます
それを見つけた天使は
祈りが主のもとへ届く前に耳を傾けました

****************************

Joy to the world
The Lord has come
Let earth
Receive her king

Now it was long ago
When it all began
Back in Bethlehem
In the promised land

When a single star
Appeared in the sky
And three kings saw
And they each asked why

And they checked the books
Full of prophecy
And the one king said
Why it's plain to me

You see it means
That a king is born
Who will save mankind
On this blessed morn

So they packed some gold
Myrrh and frankincense
On some old camel
With some fancy tents

Closed down the house
Set the servants free
And three kings rode
Into history

It was long ago     
In a foreign land
When the Lord looked down
Said to make a stand
So He sent His son
And said, 'through him you'll know me!'

Then the angels came
And when they start to sing
All at once the past

It doesn't mean a thing
And the star comes out
And the wise men say, Hey show me!

And they followed it
Over hills and sand
Til' they found the child
Like it all was planned
And as they knelt before
The newborn king

The angels were singing
In their angel style
How all of our hopes
Had come down to this child

Then he reached for the song
And he held it in his hand
(It was something that he did
Because angels can)

And he wondered to himself
"Is this the answer that I sought"
But something was still missing
Or at least so he still thought

And so he journeyed on
Through the midnight winter air
When all at once our angel
Felt the touch of a man's prayer

And looking once more to the earth
To determine whence it came
He felt a million souls below
But one was not the same

For there he saw a man alone
Though he was walking in a crowd
And though this man had rarely prayed
Tonight his head was bowed

For even in a crowd, you see
A heart can feel alone
When the night is Christmas Eve
A child is not at home

So from a father to the Lord
A prayer did swiftly race
But the angel saw it first
And he listened to its case



珍しいスタジオ風景をこちらから

ライブ映像はこちらから

スポンサーサイト

12/01|Trans Siberian Orchestra - Christmas Eve and Other Stories 1996コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム