ある時父親を探して城にたどり着いたベルは
そこに捕らえられていた父親の変わりに
自分が城に留まります

そしてある日野獣はベルをディナーに招待しますが
断られて・・・

*****************

野獣:
どれだけこんな状態が続くんだ
この残酷な運命のいたずらが
俺は不注意でたった一度間違った判断をした
そして魔女は消えてしまった
俺をこんな姿に変えて
嫌われ笑いものにされ
憎まれもされるような・・・
どうしたら許しが請えるのか
教えてくれる人は
誰もいないのか?

********************

Beast:
How long must this go on?
This cruel trick of fate?
I simply made one careless wrong decision
And then the witch was gone
And left me in this state
An object of revulsion and derision
Hated...
Is there no one
Who can show me
How to win the world's forgiveness?

魔女が残していった枯れないバラを悲しそうに見つめる野獣 こちらから


スポンサーサイト

01/25|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム