上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
1984年にリリースされたWham!のクリスマス・ソング

楽しいはずのクリスマス
スキーリゾートに遊びに来たグループ
去年愛を告白した恋人は
今は親友の彼女・・・
恋人に裏切られ 悲惨な思いを抱いて恋人を見つめる
まだ諦めきれない・・・
彼女の心にも未練があるのか
二人が交わす視線が微妙な雰囲気をつくりだす

*******************************

Last Christmas - 去年のクリスマス 

去年のクリスマス 僕は君に心を捧げた
でも次の日 君はそれを人に渡してしまった
今年は 涙を流さなくていいように
誰か特別な人に僕の思いを告げよう

一度痛い目に会うと 次は用心する
君とは距離を置いているつもりだけれど 
まだ君に目が行ってしまう
教えてほしい 僕のことを覚えているかい?
そう 一年経ったね 僕は別に驚かないよ

"ハッピー・クリスマス"と書いて送った
"I Love You"の言葉を添えて 本気だったよ
でも今は分っている なんて僕は馬鹿だったんだろう
もし今 君がキスしてくれても 
また僕をだますのは分っている

人いきれのする部屋で 疲れ果てた様子の友人達
僕は君の氷のように冷たい心から隠れている
あぁ 君を信頼していたのに
僕? 僕は頼られていると思っていた
燃え上がる心の恋する男の顔
秘めた思いを 君は引き裂いた
今 本当の愛を見つけた もう僕をだませない

燃え上がる心の恋する男の顔
(君に僕の心を捧げた)
秘めた思いを 君は引き裂いた
来年
誰か他の人に捧げるんだ 誰か特別な人に
特別な人に
誰か 誰か
誰か他の人に捧げるんだ 誰か特別な人に
僕の気持ちに答えてくれる人に
誰か他の人に捧げるんだ
心を抑えて 燃えてつきるのをまとう
誰か他の人に捧げるんだ 誰か特別な人に
君はここにいる
今日は君を愛そう
君は特別な人だと思っていた
そして心を捧げた
誰か他の人に捧げるんだ 誰か他の人に捧げるんだ
去年のクリスマス 僕は君に心を捧げた
でも次の日 君はそれを人に渡してしまった
                 

心持 音声控えめな気がするんだけれどこれしかないでしょう

スポンサーサイト

12/14|J K Lコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。