上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ミュージカル"Meet Me In St.Louis"の中で
ジュディー・ガーランドが歌い有名になったクリスマス・ソング
Hugh MartinとRalph Blaneの作品

オリジナルの詩では"fate allow"ではなく
"Lord allows"となっていた 
"Lord - 主・神"と言う語は宗教色が強いイメージを受けるので
"fate - 運命の女神"に書き換えられた


****************************


Have Yourself A Merry Little Christmas


ささやかなクリスマスを祝おう 
心に灯をともして 
これからは 
私たちの苦悩は消えさるだろう

ささやかなクリスマスを祝おう
陽気に楽しく盛り上げて
これからは
私たちの苦悩は遠いかなたに

さあ 昔のように
幸せに輝いていた 昔のように
心を許しあった友達と
もう一度集まろう

これからずっと
みな一緒にいよう
もしも運命の女神がお許しになるのなら
輝く星を一番高い枝に飾ろう
そして ささやかなクリスマスを祝おう



何といってもこれ以外ない
Kenny Gのサックスに酔いしれて・・・Here we go



どうしても歌が聞きたい方は・・・
Luther Vandrossでどうぞ



スポンサーサイト

12/20|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。