夕暮れが一日の終わりを告げる
ブルーからグレイに色を変える空
西の空に消えてゆくあかね色
夕暮れはいつも僕を
かつて過ごした日々の夢へと導く
そして僕が一番愛するものの思い出へと

夕闇が降り
木々が「もうすぐ一日が終わる」とささやくと
僕の心は家へと向かう
コオロギの鳴き声を聞くと
僕の心はいつでも
もう一度家へ戻りたいと願う

丘が沈み行く太陽を隠し
星が一つひとつ顔を出す
夜の闇が全てを覆い隠すと
たとえ運命の女神が僕を見放しても
優しい夢が僕を家に連れて行ってくれる

*************************************

Evening brings the close of day
Skies of blue begin to grey
Crimson hues are fading in the west
Evening ever brings to me
Dreams of days that used to be
Memories of those I love the best

When shadows fall
And trees whisper, “Day is ending”
My thoughts are ever wending home
When crickets call
My heart is forever yearning
Once more to be returning home

When the hills conceal the setting sun
Stars begin a-peeping, one by one
Night covers all
And though fortune may forsake me
Sweet dreams will ever take me home





スポンサーサイト

05/05|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム