上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
君はもう僕のそばにはいない 愛しい人よ
心に孤独だけを抱いている
そしてもう君に会えないのなら
¿なんで神様は僕に君を愛させたのだろう?
僕をもっと苦しませるのなら

ずっと君は僕が生きるための理由だった
僕にとって信仰の対象のように君をあがめていた
君とキスを交わしてわかった
その興奮が僕に
愛と情熱を与えてくれたのを

ある愛の物語
他に比べるものもない
善も悪もすべて
僕に分からせた
僕の人生に光を与え
のちにそれを消してしまうなんて
あぁ 何と暗い人生なんだろう
君の愛なしでは 生きてゆけない

ずっと君は僕が生きるための理由だった
僕にとって信仰の対象のように君をあがめていた
君とキスを交わしてわかった
その興奮が僕に
愛と情熱を与えてくれたのを

ある愛の物語
他に比べるものもない
善も悪もすべて
僕に分からせた
僕の人生に光を与え
のちにそれを消してしまうなんて
あぁ 何と暗い人生なんだろう
君の愛なしでは 生きてゆけない

ずっと君は僕が生きるための理由だった
僕にとって信仰の対象のように君をあがめていた
君とキスを交わしてわかった
その興奮が僕に
愛と情熱を与えてくれたのを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ya no estás más a mi lado, corazón
En el alma sólo tengo soledad
Y si ya no puedo verte
¿Por qué Dios me hizo quererte?
Para hacerme sufrir más

Siempre fuiste la razón de mi existir
Adorarte para mí fue religión
En tus besos yo encontraba
El calor que me brindaba
El amor y la pasión

Es la historia de un amor
Como no hay otro igual
Que me hizo comprender
Todo el bien, todo el mal
Que le dio luz a mi vida
Apagandola después
Ay, qué vida tan obscura
Sin tu amor, no viviré

Siempre fuiste la razón de mi existir
Adorarte para mí fue religión
En tus besos yo encontraba
El calor que me brindaba
El amor y la pasión

Es la historia de un amor
Como no hay otro igual
Que me hizo comprender
Todo el bien, todo el mal
Que le dio luz a mi vida
Apagandola después
Ay, qué vida tan obscura
Sin tu amor, no viviré

Siempre fuiste la razón de mi existir
Adorarte para mí fue religión
En tus besos yo encontraba
El calor que me brindaba
El amor y la pasión





スポンサーサイト

07/14|G H Iコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。