ジェラルド・マークス、シーモア・サイモンズが1931年にベル・ベーカーに贈った曲
当時夫を亡くしたばかりのベルは詞の内容に感極まって
歌っている最中に泣き崩れた
このことが広まり やがて曲はチャートNo.1のヒット曲となった
ルイ・アームストロングを始め数人の歌手がレコーデイングしたが
やがて第二次大戦後まで人々の記憶からは忘れられていた
1948年にシナトラが新たにレコーデイングし
再び人気を得てスタンダード曲となった

**************************

All Of Me

(ヴァース)
私の口づけも愛も全て持ち去った あなた
愛する方法を教えてくれた あなた
私はただの片思いの残り物なの
私が喜んで捧げた全てを持っていったあなた
私にはもう何も残っていないわ

私の全てを
どうして全て持っていってくれないの?
分らないの - あなたなしではダメなの
唇も持っていって - もういらないから
腕も持っていって - もう必要ないから
あなたの"さよなら"の言葉に涙があふれる
あなたなしでどうやって暮らしてゆけばいいの
私の心を持っていってしまった あなた
だったら なぜ私の全てを持っていってくれないの

(くりかえし)

***************************

(Verse)
You took my kisses and all my love
You taught me how to care
Am I to be just remnant of a one side love affair
All you took  
I gladly gave 
There is nothing left for me to save

All of me
Why not take all of me
Can't you see - I'm no good without you
Take my lips - I want to lose them
Take my arms - I'll never use them
Your good-bye left me with eyes that cry
How can I go on dear without you
You took the part that once was my heart
Now why not take all of me

(repeat)


Louis Armstrongバージョンも
Sinatraバージョンも見つからない
捜す根気がないのか?
ヴァースが入ったバージョンも見つからない
そこで・・・のりに乗って歌っているのはGeorge Benson
日本語訳は女性バージョンになってしまったけど
まぁいいか


Bobby Johnson Quartetのgypsy guitarがお勧め
"Dark Eyes"とのカップリングでどうぞ

スポンサーサイト

02/01|A B Cコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2008/02/02 22:47 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム