「Yesterdays」に続いてミュージカル「Roberta」からもう一曲
舞台 映画の公開当時もヒットした曲だけれど
1958年The Plattersがカバーし再び大ヒットとなった
今ではJazz standardsというよりPops standardsとして
oldiesには必ずと言ってよいほど顔を出す

作詞:オットー・ハーバック 作曲:ジェローム・カーン

***********************************

Smoke Gets In Your Eyes - 煙が目にしみる

なんで自分の恋が本物だと分る?
皆が聞いてくるんだ
もちろん僕は答えたさ
"心の中に感じるものを否定は出ないよ"

恋は盲目だってことがいつか分るだろう
皆が言っている
恋に燃え上がっている時は
その煙で何も見えなくなっていることに気がつかなくては

だから僕はそんなみんなをからかったり陽気に笑ったり
僕の恋を信じていないんだね
でも今日 彼女は行ってしまったんだ
僕は一人になってしまった

友達は笑いながら僕を馬鹿にするけど
僕は涙を隠せないんだ
だから僕は笑って こう言うんだ
"恋の炎が消えた時
その煙が目にしみて涙が出るんだ"

*************************************

They asked me how I knew
My true love was true
I of course replied
"Something here inside
Cannot be denied"

They said someday you'll find
All who love are blind
When your heart's on fire
You must realise
Smoke gets in your eyes

So I chaffed then and I gaily laughed
To think they would doubt my love
Yet today, my love has flown away
I am without my love

Now laughing friends deride
Tears I cannot hide
So I smile and say
"When a lovely flame dies,
Smoke gets in your eyes."


リバイバル・ヒットとなったThe Platters

フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの見事なダンス
映画「ロベルタ」のワン・シーンです

スポンサーサイト

02/02|P Q R Sコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム