昔セルジオ・メンデスとブラジル66のレコードを持っていた
今でも持っているが、プレーヤーがなくて聴けない
その中にこの曲はあった

セルジオ・メンデスのヒット曲"Mas Que Nada"と共に
Jorge Ben Jorの作品だったとは知らなかった


******************


雨が降る 雨が
変わらないのは 雨
雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ
雨が降る 雨が 雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ

ここに立って思い出している
かつて僕達の心が一つだった頃を
毎日が春の日のようだった
愛されて
太陽がふりそそぎ

今 日々は孤独に満ちて
愛の歌は沈黙を守っている
"そのうち忘れてしまうさ"というけれど
誰もけっして忘れはしない

一人ぼっちで雨にぬれて
こんなにも苦しみ傷ついている
一人ぼっちで雨にぬれて
こんなにも苦しみ傷ついている

雨が降る 雨が
変わらないのは 雨
雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ
雨が降る 雨が 雨が降る 雨が
終わりがないのは 苦しみ

************************************

Chove Chuva 
Constant is the rain
Chove Chove Chuva
Endless is the pain
Chove Chove Chove Chuva
Endless is the pain

As I stand here and remember
When once our hearts were one
And everyday was spring to me
To be loved
And to go on the sun

Now the days are lonely
The song of love is still
They say that I will forget you
But I know no one never will

And it hurts with such a pain
To be alone and lonely in the rain
And it hurts with such a pain to be
Alone and lonely in the rain

Chove Chuva
Constant is the rain
Chove Chuva
Endless is the pain
Chove Chove Chove Chuva
Endless is the pain


Pau SonnenbergがSergio Mendez風にカバーしたものをこちらから

白黒の画面が趣のあるMiriam Makebaのポルトガル語バージョン
ポルトガル語の歌詞は英語版と少し異なる
というよりもこちらがオリジナル

バックの写真と演奏が素敵なこちら

Jorge Ben Jorのスタジオライブをこちらから
Mas Que Nada、Por Causa de Voceのあと最後1分くらいにChove Chuvaがすこし


スポンサーサイト

06/05|A B Cコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
検索からこちらのブログに辿りつきました。
素敵な訳詩が心に切々と語りかけてくれます。
これからも続けて下さいね!!

またお邪魔しますね。
From: shine * 2008/06/15 00:27 * URL * [Edit] *  top↑
ありがとうございます
気ままに訳しています
素人の訳なので満足のゆくものではありませんが
気に入ってくださったら嬉しいです
From:  * 2008/06/17 00:40 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム