1961年Willie Nelsonの作品
初めネルソンはBilly Walkerのためにこの曲を書いたのだが
彼が拒否したためPatsy Clineが"I Fall to Pieces"に次ぐ曲として取り上げた
リリースされるとすぐにビッグヒットとなり
ネルソンはsinger-songwriterとしての地位を築いた

グラミー賞歌手LeAnn Rimesは1999年にこの曲をレコーディング
ホワイトハウスでブッシュ大統領の前で歌った
First Ladyのローラ・ブッシュのお気に入りの曲

他にも多くの歌手によってカバーされているが
私的一押しはJulio Iglesias

**********************

クレイジー
寂しくておかしくなりそうだ
僕はまともじゃない
気分が落ち込んでおかしくなりそうだ

分っている
君はその気になった時だけ僕を愛して
そして いつか
新しい恋人を見つけて出てゆくんだね

心配だ
何でこんなに不安になるんだろう
不思議だ
いったい僕が何をしたというんだ

クレージー
僕の愛で君をつなぎとめられたら
何とかしてやってみよう
泣きたい気分だ
そして 狂おしいほど
君を愛している

********************

Crazy
Crazy for feeling so lonely
I'm crazy
Crazy for feeling so blue

I knew
You'd love me as long as you wanted
And then someday
You'd leave me for somebody new

Worry
Why do I let myself worry
Wondering
What in the world did I do

Crazy
For thinking that my love could hold you
I'm crazy for trying
Crazy for crying
And I'm crazy
For loving you


Patsy Clineの歌はこちらから

Diana Krall Elvis Costello Willie Nelsonのライブはこちらから

Julio Iglesiasのメロウな歌声はこちらから

スポンサーサイト

07/30|A B Cコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム