上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ハロルド・スピナ作詞 ジョニー・バーク作曲 
1930年Fats Wallerによってレコーディングされた
2010年エリック・クラプトンもカバーしている

*******************************

牛乳配達をしている仲のいい友達が言うんだ
僕は心配し過ぎだって
僕の生活のリズムがいやなんだって
だから彼が言うには君は僕と結婚したほうがいいんだって

郵便配達をしている仲のいい友達が言うんだ
もし僕たちが同じ住所になったら
彼の負担も軽くなるって
だから彼が言うには君は僕と結婚したほうがいいんだって

それからとっても親切なヤツがいるんだ
そいつが最新の不動産情報をプリントしてくれたよ
そして毎日のように
見晴らしのよいコッテージの青写真を送ってくる

とっても親切な隣人が
僕の行動をずっと見ていて気がついたんだって
僕は君のことを愛しているって
だから君は僕と結婚するって言うのはどうかな

それからとっても親切なヤツがいるんだ
そいつが最新の不動産情報をプリントしてくれたよ
そして毎日のように
見晴らしのよいコッテージの青写真を送ってくる

とっても親切な隣人が
僕の行動をずっと見ていて気がついたんだって
僕は君のことを愛しているって
だから君は僕と結婚するって言うのはどうかな

*********************************

Oh my very good friend the milkman says
That I've been losing too much sleep
He doesn't like the hours I keep
And he suggests that you should marry me

My very good friend the mailman says
That it would make his burden less
If we both had the same address
And he suggests that you should marry me

And then there's a very friendly fellow who prints
All the latest real estate news
And every day he sends me blueprints
Of cottages with country views

Oh my very good friends the neighbours say
That they've been watching little things I do
And they perceive that I love you
So I suggest that you should marry me

Then there's a very friendly fellow who prints
All the latest real estate news
And every day he sends me blueprints
Of cottages with country views

Oh my very good friends the neighbours say
That they've been watching little things I do
They perceive that I love you
So I suggest that you should marry me






08/17|M N Oコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
「最初に"Guys and Dolls"のライブを聴いて素敵な曲だと思った。
『何でも望みを叶えてあげるよ。でも僕が本当に君に望んでいるのは、君が本当の愛を見つけることだ。』
父親が娘に望むようにね。僕にも8歳の娘がいるから、本当に感動した。

そこでJohnny Mandelがアレンジして、シンプルで美しく仕上がった。心に訴える曲だ。」 by Paul

***************************

ヴェルヴェットを君のコートの襟に
そして運命の女神が
いつも君に微笑むように願おう
でもそれ以上願うことはできない
だから君には自分の愛を見つけてほしい
君自身の本当の愛を この日に

マンション 真っ赤な制服を着た7人の従者がいて
名刺を銀のトレイに乗せて持ってくる
そんな生活をさせてあげよう
でもそれ以上願うことはできない
だから君には自分の愛を見つけてほしい
君自身の本当の愛を この日に

そこに立って
君を見つめている
青春の真っただ中
そこに立って
君を見つめている
愛しげに
そして真心のこもった様子で

若いときは楽しい音楽が
君の周りにあふれますように
君の髪がグレーに変わる頃には知性を
でもそれ以上願うことはできない
だから君には自分の愛を見つけてほしい
君自身の本当の愛を この日に

いとしげに
そして真心のこもった様子で
君を抱きしめる
力強い腕

******************************

Velvet, I can wish you,
For the collar of your coat,
And fortune smiling all along your way,
But more I cannot wish you,
Then to wish you find your love,
Your own true love this day.

Mansions, I can wish you,
Seven footmen all in red,
And calling cards upon a silver tray,
But more I cannot wish you,
Then to wish you find your love,
Your own true love this day.

Standing there,
Gazing at you,
Full of the bloom of youth,
Standing there,
Gazing at you,
With the sheep's eye,
And the look of the truth.

Music, I can wish you,
Merry music while you're young,
And wisdom, when your hair has turned to gray,
But more I cannot wish you,
Then to wish you find your love,
Your own true love this day.

With the sheep's eye,
And the look of the truth,
And the strong arms,
To carry you away






05/29|M N Oコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Paul McCartney "Kisses On The Bottom"より
Stevie Wonderのハーモニカで参加している
アルバム2曲目のPaul自身の作

***********************

僕の愛する人がそばにいれば
体中に押し寄せるその感覚を
感じられるのに
もし愛する人が ここにいさえすれば

僕の心が強ければ
僕を抱きしめる君を想いながら
心をもっと速くときめかせるのに
僕の心が 心が強ければよかったのに

君と一緒にいたい
君の愛する人になりたい
絶対に君から離れたくない
愛する人よ

ただ僕たちの心だけが分かるんだ
二人で夢見た世界に行って
共に過ごせば
愛の深さを知っているのは 僕たちの心だけ

君と一緒にいたい
君の愛する人になりたい
絶対に君から離れたくない
愛する人よ

ただ僕たちの心だけが分かるんだ
お互いの愛を持ち続けて
共に過ごせば
愛の深さを知っているのは 僕たちの心だけ
そう僕たちの心だけが 愛の深さを知っている

***********************************

If only my love was here
I'd be taking the time to feel it
Washing over my body and soul
If only my love, only my love was here

I wish that my heart was strong
I'd be letting it beat, much faster
At the thought of you holding me near
I wish that my heart, wish that my heart was strong

Hoping to be where you are
Of longing to be your lover
Don't want to ever be far
Apart from you, my love

But only our hearts will know
If we're going to spend it together
Only gone to the dreams that we share
Only our hearts, know how much love is there

(Stevie Wonder harmonica solo)

Hoping to be where you are
Of longing to be your lover
I don't want to ever be far
Apart from you my love

But only our hearts will know
If we're gonna to spend it together
Holding on to the love that we share
Only our hearts, know how much love is there
Yes only our hearts, know how much love is there





04/25|M N Oコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

pjol

Author:pjol

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。